朝ヨガ 効果

週1の朝ヨガで効果が出る期間や時間はどれくらいになるか

朝、寝ぼけまなこでしばらくベットの上でぼんやり…なんて経験、皆さんあると思います。季節の変わり目には体がむくんで重いし、疲れがたまってなかなか抜けていない感覚では、これから1日スタートさせる気分になかなかなれないものですよね。

そんな方には朝ヨガがおすすめ。朝ヨガをすれば、新鮮な空気を吸うことで、朝から体にエネルギーが染み渡り、清々しい気分になります。さらにはダイエットや骨盤引き締め効果まであります。今回は、そんな朝ヨガの効果や何が大切なのかをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも朝ヨガの効果とは

朝ヨガ 効果
PHOTO by life-rhythm.net
そもそも、朝ヨガとはよく聞きますが、朝することで得られる効果はどんなものがあるのでしょうか。

まずはヨガの呼吸法である腹式呼吸によって、身体中に新鮮な酸素が染み渡り、朝から頭をすっきり冴えさせる効果があります。また、ヨガには自律神経を整える効果があるので、瞑想したり自分の考えを落ち着いて整理することができます。

慌ただしい毎日の中でもそんな深い思考に入る時間が作れることで、その日1日のスケジューリングもスムーズに進めていくことができるのです。

さらにフィジカル面では、ポーズをとることによって体の歪みを解消し、柔らかでしなやかな筋力がつくのも特徴です。また、朝にヨガをすることで「これから動き出して脂肪を燃焼しよう」としている体の脂肪が、効率よく燃える効果が期待できます。

血行が良くなるのも、冷え性の多い女性には嬉しいポイントです。このような引き締めダイエット効果のあるヨガ。やらない理由はありませんよね!

週1回の朝ヨガはどれくらいで効果が出るのか

朝ヨガ 効果
PHOTO by press.share-wis.com
どれくらいでその効果が見られるのか…。正直なところ、人それぞれです。ですが大多数の人が、ヨガを始めてから2〜3か月で効果を実感した!という方が多いようです。なので、これから始めようと思われている方は、2〜3か月は是非続けてみてほしいところです。

継続しやすい週に1回のヨガは、無理なく続けられるのがメリットです。少々疲れたって、しばらく休めます。その分効果が出るのに数ヶ月かかると考えてもらえればいいかと思います。

「継続が力なり」と言われるだけあって、すぐにやめてしまったのでは、せっかく出かかっていた効果も止まってしまいます。習慣になるまでは大変に感じる方もいるかもしれませんが、習慣にしてしまえばこっちのものです。

効果的なヨガの時間

朝ヨガ 効果
PHOTO by flickr.com
一番いいのは自分にとって無理なく続けられる時間帯が良いのですが、注意しておきたいところは「食後すぐにはヨガをしない」「食事はヨガの30分前には終わらせる」という点です。

ヨガでは、内臓を刺激するポーズも多いので、食前食後すぐにこれらを行うと、気分が悪くなったりすることがあります。さらに、お腹いっぱいだとポーズが苦しく感じたり、呼吸法もやりづらくなったりします。

ヨガは空腹でやるのが一番やりやすい身体技法なのです。どうしても食べてしまった場合は、なるべく内臓を圧迫しないような形で、自分なりにポーズのセーブをするのがポイントです。

いかがでしたでしょうか。頭もスッキリ、体も引き締まって、ヨガによる効果は女性には嬉しいものばかり。さらに、初めは硬くて全くできなかった難しいポーズや呼吸が、だんだんと出来てくると嬉しいものですよね。そんな成長過程も含めて無理なく楽しめる朝ヨガをあなたもはじめてみませんか?

main photo by Michael Pravin

スポンサーリンク
Popular
スタバのタンブラーでオシャレで可愛いい人気ランキングベスト5
結婚式のプチギフトで安いけど面白い「おっ!」と思ってもらえる9選
麻布のデートで失敗しないロンハーで利用されたオシャレなお店
500円以下のプレゼントで絶対にすべらない人気の10選
内祝いにおいしいお菓子を!おしゃれで人気のおすすめ8選

FOLLOWフォローしよう